PDF版診療情報提供書の紹介

PDF版診療情報提供書の特徴

書き込み可能なPDFファイルでテンプレートを作ってみました。

使い慣れない電子カルテシステムで診療情報提供書を書くよりは自分で自由に書きたい!という自分勝手な理由で作りました。このPDF版診療情報提供書なら出張先でもスイスイ書けます。特徴としては、

  • 無料のAdobe Acrobat Reader∞を使用すると、データ書き込みと印刷が可能(保存はできません)。ですが、Adobe Acrobat Standardや Professionalを使用すると、データ書き込みと印刷と保存が可能。
  • 文字は自動的に改行されたり縮小したりして全体を印刷できる。デザインが崩れることはない。
  • 精神科に限らずどの診療科でも使用可能。

というわで、スクリーンショットをちらっと。

いくつかあるコンボボックスを選択して、空白に記入するだけの簡単さです。必要があれば、コンボボックスには文字列の入力も可能です。もちろん、コンボボックスのプルダウンのタグは印刷されません。記入したままで保存も印刷もできます。このフォームのデザインは作者のオリジナル(診療上、これだけあれば十分かと思いますが・・・)で、フォーム自体の改ざんは不可ですが、ご自由にお使い下さい。

使用条件

  • 推奨するシステム: 汎用
  • ハードウェア条件: なし
  • ライセンス形態: フリーソフト (ソース非公開、改造不可、再配布不可、ライセンス料なし) 入手には認証(メール問合せ、パスワード)は不必要

ダウンロード

v1(最新) [32.5KB]: ベクターからダウンロード

検索 ログイン