精神科患者台帳の入手方法

まずはお読み下さい

きっかけは、「自分がしたくない仕事をコンピュータに任せて見栄えのよいものを...」という怠け心から作ったソフトですが、いつの間にかこんなに大掛かりなものになってしまいました。総制作時間はたぶん1000時間以上になっているかも。大学の研究そっちのけで、SQLデータベースプログラミングはライフワークとなっています。ダウンロード本数はトライアルが2500本以上、正式なものも300本以上です。

このソフトはフリーソフトに付き、何のサポートもしません。このソフトを使用して生じた損害に関しては作者は何ら責任をおいません。例えば、「大事なデータベースが消えた!」と私に報告されても、責任は取れません。ふつうに使用していれば、私のところのように4年以上使い続け、2200人以上のデータがあって、外来・病棟・医局からいろんな人がバシバシ使用しても、データベースは壊れません。

精神科患者台帳入手のためのパスワードを知りたい方は以下のリンクより私に連絡してください。折り返し、仕事の合間をみて、パスワードの書かれたメールを送信します(申し訳ありませんが、配布対象は医療・福祉関係の仕事をなさっている方のみに限っています)。返信時にはボクの所属、連絡先を伝えています。なお、収集したメールアドレスなどのデータは一切外部に漏れることはありませんし、こちらの都合でメールすることもありません。

フリーソフトなのにパスワード認証制にしているのは、

  • 結構苦労して作っているので、本当に使ってみたい人にだけお分けしたいと思っているから
  • 患者さんが興味本位でダウンロードするのを防ぐため
  • 患者さんが興味本位で医療文書や診断書を作成することを防ぐため

です。お使いになって、気に入ってくだされば、ボクのところに絵はがきをくださいね。

パスワード請求

パスワード請求に限らず、どんなことでもこのフォームで連絡してください。

興味本位で患者さんにはダウンロードしてもらいたくないので、あなたが医療・福祉関係者であることがわかるようにお勤め先もご記入下さい。私は厳密には医療・福祉関係者かどうかは調べませんが、お勤め先は、そのチェックの参考になります。私が暇なときにまとめてお返事していますので、お時間がかかる場合があります。

お問い合わせはこちらから

ダウンロード

ver3.1.111(最新) [3.53MB/2007.04.06]: ダウンロード

ベクターから自由にダウンロードできます

平成23年9月5日よりお問い合わせもパスワードも不要です。

ベクターに移動

検索 ログイン