精神科患者台帳のインストール

インストール・バージョンアップ方法

下記の方法でインストールやバージョンアップを行ったことによって、データが破損する等の損害または不利益、その他のいかなる事故にも、こちらは責任を負いませんので、必ずご自身の責任の下に行ってください。

あなたが取得した精神科患者台帳はpsydbXXX.zipという圧縮ファイルになっています。まずはきちんと解凍してください。

バージョンアップでは、マスタデータベース(psydb2000.mdb)とデータベース設定ファイル(psydb.ini)と全てのレポートのテンプレート(*.PRP)の上書きインストールはしないようになっていますが、万が一、上書きインスートルされる可能性も無いとはいえません。バックアップを必ず取りましょう。

はじめて精神科患者台帳をインストール

  1. psydbXXX.msi(XXXは数字)をダブルクリックしてインストールします。

ベクターからダウンロードしたトライアル(ver2.0.11)からのバージョンアップ (このトライアルはかなり古くて恥ずかしいです^^;)

  1. お使いのデータベース(通常はC:\Program Files\psydb\psydb2000.mdb)をどこか安全な場所にコピーして退避してください。
  2. 同様にデータベースパスファイル(通常はC:\Program Files\psydb\psydb.txt)をどこか安全な場所にコピーして退避してください。
  3. 「コントロールパネル」の「アプリケーションの追加と削除」にて古い精神科患者台帳をアンインストールして下さい。
  4. 新たに取得したpsydbXXX.msi(XXXは数字)をダブルクリックしてインストールします。
  5. 上記の1と2で退避したファイルを元の場所にコピーして保存してください。psydb.txt内の1行目の記述をpsydb.iniの1行目に転記してください。
  6. 精神科患者台帳を起動します(正常に起動することを確認する)。
  7. データベースコンバータがデータベースをアップデートします(何回も!)。ここで、希にアップデートに失敗しますが、そのような時はあきらめて下さい(メールで報告されても可ですが個別にサポートできないと思います)。

ver2.1.3以降からのバージョンアップ

  1. お使いのデータベース(通常はC:\Program Files\psydb\psydb2000.mdb)をどこか安全な場所にコピーして退避してください。
  2. 新たに取得したpsydbXXX.msi(XXXは数字)をダブルクリックして以前のバージョンを削除します。
  3. 再び同じpsydbXXX.msi(XXXは数字)をダブルクリックしてインストールします。
  4. 精神科患者台帳を起動します(正常に起動することを確認する)。
  5. データベースコンバータがデータベースをアップデートします(数回)。ここで、希にアップデートに失敗しますが、そのような時はあきらめて下さい(メールで報告されても可ですが個別にサポートできないと思います)。
検索 ログイン