PSYDB.COMへようこそ!

時代の流れです・・・

約19年続けているこのHPは、とうとうSSLに対応しました。SSLなんて、昔は高価で手が出るものではありませんでした。。。新しいアドレスは https://psydb.com となります。(2018/7/25)

精神科患者台帳はベクターから自由にダウンロードできます

診療報酬改定でコンサルテーション・リエゾンチームを作ると加算がもらえるようになりました。この精神科患者台帳は、そもそも、コンサルテーション・リエゾンに特化したデータベースソフトとして出発したソフトです。札幌医科大学でも使っています。フリーソフトですので、ベクターよりご自由にダウンロードして有効活用して下さい! (2012/04/14)

正式版はこれまで全国から500件以上のダウンロードがありました。しかし電子カルテ等が普及した昨今、手書きカルテの隙間を埋める目的だった、この精神科患者台帳が果たしてきた役割は終了しつつあります。これまで作者のこのサイトでパスワード認証でダウンロードを許可する方法で提供してきましたが、この度、vectorにフリーダウンロードで登録しましたので、ご自由にダウンロードしてお使い下さい。こちらから→精神科患者台帳の入手方法 (2011/09/05)

放射能予報のWindows7用ガジェット

思い立ってから、5分で作った簡易なものです。表示まで、DWDの画像を取り込むのに、時間がかかりますが・・・ガイガーカウンターが高くて買えない間はこれを見て用心します。 (2011/04/01)

radioactivity.gadget(2660)

心的外傷後ストレス障害診断スケール

ここからどうぞ

PTSS-10を日本語訳して改変しました。もちろん標準化されていません。 (2011/03/14)

おしらせ

おしらせ - 2011/5/10

  • ようやく、平成23年3月改正の北海道・札幌市用の「診断書(精神障害者保健福祉手帳、自立支援医療(精神通院)兼用)」のPDFフォームが完成しました。項目が細かくなっていて、苛立ちながら、完成に漕ぎ着きました。このフォームはWord版診断書を改変せずにPDF化して、さらにフォーム化したものです。Acrobat Readerでも保存できるように機能拡張しました。この改正診断書自体が「読点」と「中点」の使い分けが曖昧で、あまり出来のよい診断書ではないのですが、なんとか、その出来の悪い診断書をPDFフォーム化しました。ダウンロードできます。

おしらせ - 2010/12/14

  • Windows7用Google Tasksガジェットを公開しました。
  • ドメインを jp.psydb.com から psydb.com に戻しました。リンクを張っている人、ごめんなさい。

おしらせ - 精神科患者台帳をWindows 7 (64bit)にインストールするには

精神科患者台帳は開発を停止してから、既に古いソフトになってしまいました・・・Windows 7 (64bit)にインストールしても、正常に動作しないことが分かっいます。以下の手順を一度しておくと、正常に動作しますので、お試しください。

C:\Program Files (x86)\psydb

の中の、psydb.ini(歯車のついたメモ帳のようなアイコン)にカーソルを乗せて、右クリックして、プロパティを出します。「セキュリティ」タブの中段にある「アクセス許可を変更するには[編集]をクリック」の「編集」をクリックします。Usersをフルコントロールにして、OKを押します。OKを押していって、プロパティを閉じます。次に、psydb.iniをダブルクリックして、

C:\Program Files\psydb\psydb2000.mdb


C:\Program Files (x86)\psydb\psydb2000.mdb

に変更して、保存して閉じて下さい。終了です。これで、ふつうに精神科患者台帳が使えます。

精神医療に役立つ情報システムを作成しています

精神科は取り扱うデータが多い

精神科は取り扱うデータが膨大で、データを整理して効率的に扱うのが、患者サービスの向上、仕事量の軽減、事故防止などにつながるのではないかと、医師として働きながら、2000年頃から問題意識を持っていました。ならば「誰もやらないのなら自分でやろう」というコンセプトで、プログラミングして色々なソフトを作ってきました。

趣味のレベルですが、多くの人に役に立ってもらおうと、「最初に時間がかかっても、あとで時間が節約できて、最初の努力は報われる」と思いやっています。

作者は現役医師です

私は精神科の医師ですが、すべて一人で作っています。学生時代にUNIXをいじってサーバを管理する事くらいしか出来ませんでしたが、医師になってから、Basic,SQL,javascript,PHP,css等を独学しました。ソフトからハードまで素人に毛が生えたくらいの知識だと思います。

データベースプログラミングは面白いし暇つぶしとしては最高です。論理的思考が、適度なストレス発散にもなります。以前は寝ずに朝までプログラミングしていましたが、今は時間のある時にたまにしています。今は、勤務医になったので、忙しくて時間がなくて困っていますが...

こんなものを作っています

精神科患者台帳

私のプログラミングの出発点です。Native Windows Applicationです。

PDF版診断書(精神障害者保健福祉手帳、自立支援医療(精神通院)兼用)(北海道・札幌市)

めんどくさい事をしたくないから、めんどくさくても作りました。汎用PDFです。

PDF版診療情報提供書

出張でも使いたいので作りました。汎用PDFです。

演題情報受付システム

uminの学会演題登録システムのようなものです。Web Applicationです。

札幌市内精神科病院・クリニックマップ

google maps APIの勉強がてらつくりました。Web Applicationです。

認知症地域社会資源マップ

厚労省の事業のIT版です。Web Applicationです。

かんたん学会用ポスターの作成方法

私が大学院生だった頃に工夫した事をまとめただけです。

いろいろなホームページ

病院・クリニック・学会・企業などのホームページを請け負って作成していますが、どれだけ作ったのか、数えていません。

アンケートシステム

Webアンケートシステムです。業者に頼むと時間も金もかかるので、私に依頼されることが多くなってきました。

1万円でできる!世界中どこからでも、iPhoneからネット経由で自宅のひかり電話を操作して、電話をかける方法

PSYDBの趣旨とはまったく関係ないのですが、個人的に成功して嬉しいので、情報をまとめました。以前、AppleのApp Storeのコメントに詳しく書いたのに、却下されたみたいなので、悔しい気持もあるので、ここに記すことにしました。

EAPオンライン

Webで効率的にメンタルヘルスチェックを行い組織分析に役立てます。詳しくはEAP北海道まで。

Google Tasks

Windows 7 Gadget 用の Google Tasks Gadget です。Google TasksガジェットはGoogleデスクトップ向けのはあっても、Windows 7ガジェット向けのは無かったので、自分で作成しました。もう、仕事が忙しくって、これさえあれば、ToDo管理が便利になります。

私は誰か?

私はここにいます。
何か、私にさせたい仕事がありましたら、ご連絡をお待ちしています。精神保健指定医をもつアマチュアコンピュータプログラマです。

検索 ログイン